ストレッチpart3

ストレッチpart3

View this post on Instagram

今回のエクササイズ!! 肩こり!!首こり!!の方 必見です! 背骨を滑らかに動かすことで、 背中の筋肉の柔らかくし、 関節をスムーズに動かす ストレッチです。 背中か上手に使えるように なることで 首や肩にかかる負担を減らし 肩こり、首こりを改善します! 【やり方】 まず肩の下に手首、 股関節の下にヒザがくるように四つん這いになります。 次に、おへそを見るように 背中をできるだけ丸め、 骨盤を後ろに傾けましょう。 (キャットの姿勢) 呼吸はゆっくり自然に。 そして スタートポジションの四つん這いに戻り、 肩甲骨を寄せて前を向きます。 次に、骨盤を前へ倒していき、 背中を丸める姿勢とは反対に 背中を反るような姿勢になります。(ドッグの姿勢) 腰を反らせたら骨盤が倒れるのではなく、お尻の穴を天井へ向けることで、腰も反ってくるような動き方がポイントです。 腰だけを反らせないよう 気をつけましょう! 呼吸は自然と行ない、 キャットとドッグの姿勢を交互に繰り返します! ※ストレッチの途中で痛みを生じる場合は中止して下さい。 キャットとドッグの姿勢をそれぞれ5回行います。 これで1セット。 毎日3セットやると効果的です! #げんき整骨院#八女#筑後#広川#久留米#整体#骨盤矯正#交通事故#肩こり#頭痛#腰痛 #スポーツ#捻挫#ダイエット #栄養学 #ストレッチ#トレーニング #小学生#中学生#コロナ #コロナウイルス#本田圭佑 #久保建英#イチロー#大谷翔平#八村塁#錦織圭 #ソフトバンク #ビジョントレーニング #動体視力

A post shared by げんき整骨院 八女市 (@genkiseikotsuin) on